二酸化炭素排出量の見える化サービスを開始します

いつもネット電力をご利用いただき誠にありがとうございます。

当社では2024年6月6日より、お客様が電力使用時に発生する二酸化炭素排出量を見える化する新サービスを開始いたします。

日本政府が2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を目指すと宣言したことを受け、企業や自治体を中心に温室効果ガスの排出削減への取り組みが加速しています。当社は、この取り組みを支援するために、お客様が電力使用時に発生する二酸化炭素排出量を簡単に把握できるサービスを提供することにしました。

本サービスでは、専用のマイページ上でお客様が使用した電力に伴う二酸化炭素排出量を無料で確認できます。また、排出量の削減目標を設定し、進捗状況をモニタリングすることも可能です。

さらに、当社はカーボンニュートラルの実現に向け、ご契約のお客様に、非化石証書やJクレジット等の購入を通じた二酸化炭素排出削減のコンサルティングサービスも提供いたします。ご希望のお客様は、ぜひ当社までご連絡ください。

ネット電力では、お客様により良いサービスを提供するため、今後も社会情勢を踏まえ柔軟に対応してまいります。引き続き、ネット電力をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2024年度の再生可能エネルギー発電促進賦課金単価について

いつもネット電力をご利用いただきありがとうございます。

2024年3月19日に経済産業省資源エネルギー庁より、2024年5月分から2025年4月分までの電気料金に適用される再生可能エネルギー発電促進賦課金が公表されましたのでお知らせいたします。

【再生可能エネルギー発電促進賦課金単価】
3.49円/kWh(税込)
※2024年4月検針分までは1.40円/kWhです
※全てお客様において一律単価です

詳細
経済産業省ホームページ

【重要】容量市場導入に伴う電気需給約款変更について

いつもネット電力をご利用いただき誠にありがとうございます。

2024年4月から始まる容量市場の導入に伴い、当社の容量拠出金相当額単価及び電気需給約款を改定することとなりましたのでご案内させていただきます。

【容量市場の概要について】

2024年4月より将来の供給力確保に向けた新たな制度として容量市場が開設され、小売電気事業者は電気事業法に従い新たに容量拠出金の負担が義務付けられます。

「容量市場」とは、4年後にわたる日本全体の供給力(kW)を効率的に確保する仕組みです。容量市場の導入によって電源投資が適切なタイミングで行われ、予め必要な供給力を確保することにより、中長期的に卸電力市場価格の安定化を実現します。お客様の電気料金の安定化が見込まれ、安心して電気をご利用いただけることが容量市場の目的です。

2024年4月の検針日以降(5月分電気料金のお知らせ)全てのお客様において公平に「容量拠出金負担額」をご請求させていただきます。

尚、容量拠出金制度の開始に伴い電気需給約款が変更されます。電気需給約款変更に伴いお客様にご対応いただくことはございません。お客様にはご負担をお掛けすることとなりますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【2024年度適用単価】

2.35円/kWh(税込)

※全てのお客様において2024年4月の検針日以降(5月分電気料金のお知らせ)上記単価を適用いたします。2025年度以降、容量拠出金相当額単価は毎年事前に当社ホームページにてご案内させていただきます。

・お客様のご負担額

2.35×使用電力量=ご負担額

例 300kWh使用時

2.35×300=705円

705円加算されます。

【2024年4月以降の新電気需給約款】

電気需給約款

【容量拠出金とは】

容量拠出金とは、容量市場における供給力の確保にもとづいて、小売電気事業者および一般送配電事業者、配電事業者が支払いを行うものです。2024年度以降に広域機関の会員である小売電気事業者については年間ピーク時kWシェア等に応じて広域機関から容量拠出金の請求額の通知が毎年行われます。

この容量拠出金を原資として、供給力を提供する容量提供事業者へ、広域機関から容量確保契約金額の交付が行われます。

容量市場についての詳細は以下をご確認ください。

資源エネルギー庁

電力広域的運営推進機関

ネット電力ではお客様により良いサービスを提供することができるよう今後も柔軟な対応に取り組んで参ります。今後ともネット電力をご愛顧いただきますよう、お願い致します。

記事掲載のお知らせ

いつもネット電力をご利用いただき誠にありがとうございます。

CRACIERGE様の記事にて当社がおすすめ企業で選ばれご紹介されております。

北海道・札幌でおすすめの電力会社ランキング!一人暮らしやガスとセットで北海道電力より安い電力会社だけを紹介!

ご一読いただけますと幸いです。

引き続きネット電力を宜しくお願い致します。

【期間延長】電気・ガス価格激変緩和対策事業の値引きの継続について

いつもネット電力をご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社は経済産業省 資源エネルギー庁の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」 に採択され、2023年2月分電気料金のお知らせより、国による電気料金軽減措置(高圧-3.5円/kWh、低圧-7円/kWh)が含まれておりました。

この度、本事業が継続されたことを受け、当社は、本事業による値引きの実施を2024年5月使用分(2024年6月検針分)まで延長することといたしました。値引単価は下記の通りになります。

【適用期間】
2024年1月使用分から2024年5月使用分(2024年2月~2024年6月分電気料金のお知らせ)

【適用単価】

2024年1月使用分から2024年4月使用分

高圧電力 -1.8円/kWh(税込)

低圧電力 -3.5円/kWh(税込)

【適用単価】

2024年5月使用分

高圧電力 -0.9円/kWh(税込)

低圧電力 -1.8円/kWh(税込)

※本事業継続に関しまして、お客様に実施いただくお手続きはございません。

採択企業については下記URLよりご確認ください。
https://denkigas-gekihenkanwa.go.jp/adopt

引き続きネット電力をよろしくお願いいたします。

【重要】電気供給約款の改定のお知らせ

いつもネット電力をご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、電気需給約款を改定することとなりましたのでご案内させていただきます。

当社では燃料費調整額制度の見直しを行い、昨今の電力市場の適切な資源価格を検討した結果、更にお安くかつ安定した価格で電力を供給することが可能と考え、2024 年1月分の電気料金のお知らせより、燃料費等調整額及びユニバーサルサービス調整額を撤廃することを決定いたしました。

尚、燃料費調整額及びユニバーサルサービス調整額の撤廃に伴い、低圧電力の電気需給約款を以下の通り改定することといたしましたので、ご報告いたします。

本約款変更に伴い、お客様にご対応いただくお手続きはございません。

1. 改定箇所
・別表第4表.燃料費調整
・別表第5表.離島ユニバーサルサービス調整額

2.改定内容
別表第4表及び別表第5表を削除

3. 対象エリア
全エリア

4.対象プラン
全てのお客様

5.電気料金の仕組み

電気料金=基本料金(※1)+従量料金+再生可能エネルギー賦課金+電源調達費(※2)
○燃料費調整額が撤廃されます

※1 各契約に応じて力率割引及び力率割増はこれまで通りでございます。
※2 電源調達費の計算は下記となります。
還元請求の場合
電源調達費調整額(還元)=(A―B)×Bを下回った際の使用電力量(kWh)
追加請求の場合
電源調達費調整額(追加)=(A―C)×Cを上回った際の使用電力量(kWh)
A日本卸電力取引所が公表するエリアプライス
B 弊社が定める還元基準価格
C 弊社が定める追加調準価格

6. 改定後の料金適用
2024年1月分電気料金のお知らせより適用となります。

7. 改定後の電気需給約款
電気需給約款(低圧電力)

ネット電力ではお客様により良いサービスを提供することができるよう今後も柔軟な対応に取り組んで参ります。今後ともネット電力をご愛顧いただきますよう、お願い致します。

年末年始の休業について

いつもネット電力をご利用いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら弊社では以下の期間を年末年始休業とさせていただきます。

<期間>2023年12月29日~2024年1月3日

お引越しやご解約等の最終受付は12月26日12:00までとさせていただきます。休業期間中にいただきましたお問い合せ及びお引越しのご連絡につきましては、2024年1月4日以降順次回答させていただきます。

尚、自然災害等での停電等につきましては各エリアの送配電事業者へお問い合わせください。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

本社移転のお知らせ

いつもネット電力をご利用いただき誠にありがとうございます。

このたび、令和5年11月10日より、本社を下記のとおり移転することとなりましたので、お知らせ申し上げます。尚、本社移転に伴い電話番号も変更になります。

■旧住所        〒810-0041 福岡市中央区大名2丁目2-1 MIKIビル5F

■旧電話番号  092-753-8375   

 

■新住所        〒106-0044 東京都港区東麻布2-20-3 AZABEETERRACE 4F

■新電話番号  03-6230-8975

■新FAX番号  03-6230-8976

※旧住所は令和5年11月10日より九州支店になります。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

2023年12月分の燃料費調整単価について

2023年12月分の燃料費等調整単価を下記の通りお知らせいたします。

エリア区分燃料調整費単価(税込)値引き前燃料調整費単価(税込)
北海道電力ネットワーク株式会社の供給区域低圧0.42円/kWh3.92円/kWh
東北電力ネットワーク株式会社の供給区域低圧1.30円/kWh4.80円/kWh
東京電力パワーグリッド株式会社の供給区域低圧0.37円/kWh3.87円/kWh
中部電力パワーグリッド株式会社の供給区域低圧-1.10円/kWh2.40円/kWh
北陸電力送配電株式会社の供給区域低圧0.86円/kWh4.36円/kWh
関西電力送配電株式会社の供給区域低圧0.58円/kWh4.08円/kWh
中国電力ネットワーク株式会社の供給区域低圧2.45円/kWh5.95円/kWh
四国電力送配電株式会社の供給区域低圧1.18円/kWh4.68円/kWh
九州電力送配電株式会社の供給区域低圧-0.90円/kWh2.61円/kWh

※弊社は経済産業省 資源エネルギー庁の「電気・ガス価格激変緩和対策事業」 に申請を行い、採択されました。つきましては2023年10月分電気料金より燃料調整費単価には国による電気料金軽減措置(低圧-3.5円/kWh)が含まれております。

※九州電力送配電株式会社の供給区域は離島ユニバーサル調整単価含む。